お金を恵んでもらう

無償でお金あげます
お金を恵んでもらうのには、どうすれば良い?
これは頭を悩ませる部分です。
ネット使うことは当然。
現実で、誰彼かまわず声をかけるなんて不可能です。
ただし、ネットって言うのは広大。
あまりにも広いところ。
また、闇の部分もあるのがネットです。
気軽に適当な気分で、お金を恵んでもらう男性探しをするのには危険すぎだったりもします。
それで悩んでいたんです。
低収入のOLの私としても、体を売ることがない関係をずっと求めつづけていました。

学生時代の友人が、一人暮らしの部屋に遊びに来て、お酒を飲みながらお喋りをしました。
その時に、お金を恵んでもらう男女関係を作りたいと彼女に語ってしまいました。
すると友人が、出会い系アプリ一択だと言い出しました。
「基本的にSNSや無料の掲示板なんかは絶対駄目なところ。悪意しかないからね。エロい動画とか要求されることもあるし、下手をすると闇金の被害に遭うことだって」
「そんな酷いことまで?」
「うん、だからこそ出会い系アプリなんだよ。ずっと運営している出会い系は、それだけで安全だからね」
ここから、衝撃的な言葉が彼女の口から飛び出しました。
「私もアプリで、食事パパ探しに成功したの」
目は点になるし、開いた口が塞がらりませんでした。
「本当に?パパ作ったの?」
「うんうん、食事だけだよ!」
彼女の使った出会い系アプリ、絶対に利用しなければならなくなりました。

友人から、詳しい攻略方法を聞き出しました。
投稿文章も聞き出しました。
やりとり方法も聞き出しました。
早速アプリの中で、行動開始でした!

時間をかけて募集するとメールが、ちょっとずつではあるけれど送られてきました。
そして面接にもなっていきました。

40代の、内科の先生とのやりとりでした。
とても順調で、相手の方も落ち着いているし、安心して接することができました。
嬉しいことに、食事のお誘いを受けられました!

本当に、食事で2万円が発生。
現金を受け取れて、マジ納得な気分でした。
「定期で時間割ける?」
このセリフに、無言でひたすら頷く私がいました。
ぽっちゃりのパパ活
現金無償支援者

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。